「小さな家の小さな庭」へお越しくださり、ありがとうございます♪
ベランダガーデニングと日々のちょっとしたことを、のんびりマイペースに綴っています。
*** Blog Top ***
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





最後までご覧頂き、ありがとうございます!
足跡のかわりに、下の青いタグをぽちっとクリックして頂けたら嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


--/--/--|スポンサー広告||ブログのTOPへ

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

これがボラカイ島旅行の最後の記事になります。

pmap5.gif

今回宿泊した、シャングリ・ラ ボラカイ リゾート&スパ

広大な敷地の中に、2つのプライベートビーチがあり、レストランやスパ、スポーツジム他、たくさんの施設が整っています。

20130900007.jpg

BANYUGAN BEACH(マップ上の B.プライベートビーチ①) は砂がとても荒く、裸足で歩くと痛いです。
砂というよりは、砕けた珊瑚といったほうがよいかもです。シュノーケリング向きかな。

20130900001.jpg

この写真は、インフィニティ・プール。
海とつながっているような・・・素敵な雰囲気のプールです。
6FT(180cm)くらい深いところがあったり、寝ながらジャグジーできるエリアもあったり、
ビーチに行かなくても全然プールだけでも大満足できそう。

ランチやディナー、プールサイドのレストランで済ませることが多かったです。

20130900004.jpg

濡れたままでも食事ができるから手軽だし、なにより美味しい。

20130900003.jpg

モヒート、何杯も呑んだなあ・・・

20130900009.jpg

こちらのビーチは、PUNTA BUNGA BEACH(マップ上の C.プライベートビーチ②)。
宿泊した部屋から見えるビーチもこのビーチです。

20130900008.jpg

こっちのビーチのほうが、断然砂が細かいので海水浴向きです。



縦に撮ってしまったので見にくいかもですが、もしよかったらどうぞ・・・♪

ビーチベッドには常に新しいタオルがセットしてあり、
そこで休もうとすると、係の人がこちらから声をかけなくても冷たいミネラルウォーターを持ってきてくれたり、
フルーツを出してくれたり。
至れり尽くせり。最高のホスピタリティ・・・

ビーチベッドの場所取りの必要もないし、いつ、どこに行っても、常に快適な環境が整っているのがすごくよかったです。
(オフシーズンということもあってか、宿泊客も少なかったのかもしれませんが)



ボラカイ・サンセット。
(指が入ってしまってますが・・・)

敷地内にある、氣spa(Chi-spa) (マップ上の D.氣spa)。にも行きました。
ホットストーンを使った全身マッサージ、旦那さんと一緒に受けてきました。
気持ち良すぎて爆睡・・・寝ちゃったらもったいないよね・・・

遅い時間の予約だったのであまり時間がなく、spaの写真が撮れなかったのが残念でしたが、
とても広い敷地を使った、雰囲気満点な空間でした。

ホスピタリティ高さが評判のシャングリ・ラ、係の人はいつも笑顔で気持ちがよく、とても安心できました。
日本人の宿泊客が少なく、日本語が話せるスタッフもいませんでした。
そのほうが非日常感高まって「現実逃避できる度」が上がるのはいいのですが、そのぶん頑張って英語を喋らなくてはいけません。

リラックスしながらも、英語しか通じない環境に自分を置いて、普段使ってない頭をたまには動かさないとな、と思いました。

ボラカイ島、またいつか行けたらいいな・・・




最後までご覧頂き、ありがとうございます!
足跡のかわりに、下の青いタグをぽちっとクリックして頂けたら嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


スポンサーサイト
2013/10/19|旅行:フィリピン・ボラカイ島(2013)コメント(0)トラックバック(0)ブログのTOPへ

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

いろいろありまして、ご無沙汰でした。
とりあえず、ボラカイ島旅行の記事を最後までUPしておきます。

順番は前後してしまいますが、ここでボラカイ島の位置を地図で確認しつつ、島を代表するビーチをご紹介します。

pmap1.gif

成田からフィリピンのマニラまで、飛行機で4時間くらい。
グアムよりちょっとだけ遠いかな~くらいの感覚です。うん、近い。

pmap2.gif

マニラ空港(Ninoy Aquino International Airport)からパナイ島の北端に近いカティクラン空港(Godofredo P. Ramos Airport)へ、小型のプロペラ機で1時間ほど。

そこからボート乗り場へ移動し(車で5分くらい)、ボートに乗ってボラカイ島に入ります。
地図上の赤丸で囲んだのがボラカイ島。小さい小さい島です。

拡大してみても、

pmap3.gif

小さい小さい。

そんなとても小さなボラカイ島、全体はこんな感じになっておりまして、

pmap4.gif

島の北西の自然保護区内にあるのが今回宿泊したシャングリ・ラ

そして、島の西側の中央部に、全長4kmの白砂のビーチが広がっており、このエリアにほぼすべての商業施設が集まっています。
1990年に、ある自動車メーカーのトロピカル・ビーチ・ハンドブックの投票で「世界最高のビーチの一つ」という結果になり、国際的な観光地へと発展していったそうです。

2013_ 9_11_15_48

私たちがホワイトビーチに行ったときは、少し雲が多く、夕方に近かったこともあってイマイチ綺麗には撮れず・・・

2013_ 9_11_15_4s8

でも、寄ってみると砂の白さと海の透明度が抜群なのがわかります。

2013_ 9_11_15_4ss8

砂は本当に細かくてパウダー状、海水で浸かっていると、とても柔らかい泥のような感じでした。

ホワイトビーチでは、ビーチベッドを借り、少しのんびりしましたが、
いかんせん人が多いのとアクティビティの客引きがものすごいので落ち着かず、早々にホテルに引き上げました。

2013_ 9_11_15_1111144

ホワイトビーチのそばにあるショッピングモール、D*Mall。

ここにはホテルからシャトルバスが出ているので、ちょこちょこ行きました。
ちょっとしたお土産を買ったり、ごはんを食べたり。
たくさんの観光客がきてごったがえしています。

2013_ 9_11_15_4411

たくさんのお店の中で、モダンな雰囲気がひときわ目立つ、epic bar

ここで食べたステーキ、めちゃめちゃ美味しかった~。

2013_ 9_11_15_11144

2013_ 9_11_15_454

ボリュームたっぷり。
アンチョビベースのソースがまた美味。
もうちょっと・・・が食べきれず、旦那さんに少し手伝ってもらって完食。

2013_ 9_11_15_44

ハッピーアワーで1杯頼むと2杯出てきますー。湿度が高いフィリピン、ごくごく飲んでしまいます。

賑やかで、美味しいボラカイの夜を堪能しました。



次の記事では、ホテルのビーチやプールをご紹介したいと思います。




最後までご覧頂き、ありがとうございます!
足跡のかわりに、下の青いタグをぽちっとクリックして頂けたら嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


2013/10/19|旅行:フィリピン・ボラカイ島(2013)コメント(0)トラックバック(0)ブログのTOPへ

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

ボラカイ島で泊まったホテルについてまとめます。

前記事でも名前はご紹介していますが、今回泊まったのは、

2013090500001.jpg

"Shangri-La's Boracay Resort & Spa"

12ヘクタールの広大な敷地に、
ビルディングタイプの客室やプール付きヴィラなどが揃っているラグジュアリーホテル。
敷地内に2つのプライベートビーチ(プンタ・ブンガ・ビーチとバンユガン・ビーチ)があります。
この2つのビーチは、どちらも地元の政府によって守られているのだそうです。

宿泊したのはデラックスシービュールーム。
ビルディングタイプ、6階建ての建物の5階の部屋です。

20130905001.jpg

部屋に入ると、右手に簡易ソファ兼荷物置き、左手にバスルーム。

20130905006.jpg

バスルームはまとめて紹介します。
1. 洗面台が2つあるので、旦那さんと私でひとつずつ使えるのが便利!鏡も大きいです。
2. シャワーブース。水圧、水はけ、問題なし!
3. トイレはシンプル。ウォシュレットはありません。
4. 悠々と身体を伸ばせるバスタブ。写真には写っていませんが、シャワーがついています。
5. アメニティはロクシタン
  シャンプー・リンス、ボディソープは専用のボトルでしたが、香り的にすべてロクシタンだったと思われます。
  なんとも贅沢~!

20130905003.jpg

部屋の奥に進むと、右手にテレビやミニバーのカウンター。

20130905002.jpg

左手には大きなベッド。
高さがあるベッドって、すごくいいです・・・自宅のベッドも高くしたいなあ。

そして、もう少し奥には、

20130905005.jpg

右手にデスク。
iPodのDocがあるって気が利いてる!!!
事前にあるのを調べていたので、リゾートに合いそうな曲をiPodにたくさん入れてもっていきました。

20130905004.jpg

左手にはソファ。
こじんまりしているけど、すわりごこちgoodでした。


ここで細々したものをまとめます。

20130905007.jpg

1. バスローブ。このバスローブがめちゃめちゃ気持ちよかった!
  買って帰りたかったけど売ってなくて、シャングリ・ラ東京のオンラインショップでみてみたら
  1着30,000円近く。・・・無理無理。
  スリッパは、写真ではなんだかぺっちゃんこに見えますが、これまたふわっふわでよかったです。
2. シャングリ・ラのミネラルウォーター。毎日届けてもらえます。
3. ウェルカムフルーツ、これも毎日届けてくれます。
4. 氷。こちらも毎日。これもまた、ありがたいサービスでした。
5. 砂と貝が可愛らしく、さりげなく飾ってありました。


バルコニーには、

20130905009.jpg

小さなテーブルとイス。

そして左手に

20130905008.jpg

デイベッド!
部屋が西向きなので、昼すぎ~夕方は日差しが強いし暑いのでキビしいですが、
早朝~午前中は、ゴロゴロするのが気持ちよかったです~。波の音をききながら・・・♪

20130905010.jpg

眺め、最高でした!

今回は、宿泊した部屋の様子をご紹介しました。

次の記事では、プールやビーチについてまとめたいと思います。

(次の記事へつづきます)




最後までご覧頂き、ありがとうございます!
足跡のかわりに、下の青いタグをぽちっとクリックして頂けたら嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


2013/09/18|旅行:フィリピン・ボラカイ島(2013)コメント(0)トラックバック(0)ブログのTOPへ

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

フィリピン・ボラカイ島旅行、2日目です。
いよいよボラカイ島に入ります!

ホテルからマニラの空港へ送ってもらい、国内線でボラカイ島の隣にあるパナイ島のカティクランへ。

2013090500002.jpg

マニラからカティクランは、プロペラ機!!
乗るときに体重測定があると聞いていたので、ドキドキでしたが計られることはありませんでした。
よかった~!!

2013090500003.jpg

機内は、通路を挟んで2つづつシートがあります。バスみたいです。

離陸時のプロペラの音がドキドキ感をあおります。
1時間ほどで(爆睡している間に)到着!

2013090500004.jpg


小さな空港ですが、外壁を塗り直したばかりなのか、とても綺麗です。

無事ゲートを抜けると、今回宿泊する "Shangri-La's Boracay Resort & Spa" の係りの人がお出迎え。
すぐに荷物の数を確認して預かってくれて、専用車で5分くらいで港へ。
港につくと、シャングリ・ラ宿泊者専用のラウンジに通されます。
ラウンジでゆったりとボートの出発を待つことができます。快適~!!!
港からホテルまでは、ボートで15分くらいです。



カティクランの空港からホテルまでを動画でまとめてみました。
短いド動画ですので、是非ご覧ください!
海の色が!

今回はここまで・・・
次の記事では、ホテルの紹介をしたいと思います。


(次の記事へつづきます)




最後までご覧頂き、ありがとうございます!
足跡のかわりに、下の青いタグをぽちっとクリックして頂けたら嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


2013/09/17|旅行:フィリピン・ボラカイ島(2013)コメント(0)トラックバック(0)ブログのTOPへ

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

フィリピンのボラカイ島に行ってきました!

仕事を終えてから車で成田へ。
朝のフライトなので、前泊しました。



今回泊まったのは成田ビューホテル
帰国後一泊する予定なので、車はずっと置きっぱしです。



日本から、旅の目的地 フィリピンのボラカイ島 に行くには、

①飛行機で成田からマニラ、
 マニラからカティクラン(ボラカイ島の隣の島)、
 空港から港まで車で5分くらいで港へ。
 そこからボートでボラカイ島に入る。

②飛行機で成田からマニラ、
 マニラからカリボ(ボラカイ島の隣の島、①のカティクランより遠い)、
 カリボからで港まで車で1時間半くらい?で港へ。
 そこからボートでボラカイ島に入る。

の2つのパターンがあります。
港に近いカティクランに着くほうが時間がかからなくていいです。

成田からマニラじゃなくセブへ行き、セブからカティクランorカリボもありますが、
今回はマニラ経由の①の経路で行ってきました。

ツアーや旅行パックではなく、飛行機もホテルもバラバラに個人手配しました。
(某大手のH〇Sに見積もりを頼んだら、どういうわけかカリボ着でしか組めないそうで、さらに手数料やらなにやらが入るのでだいぶ高かったです。)

翌朝、成田空港第2ターミナルからフィリピン航空PR431便で、とりあえずマニラへ。
4時間くらい。けっこうあっという間でした。

マニラ天気は曇り。温度は30度前後でしたが、ものすごく蒸し暑かったです。

個人手配なので、マニラの空港からホテルへ行くのも自力です。
治安に不安があったので、ホテルに送迎を頼んでおきました(往復1600ペソ)。
入国審査を終えて、荷物をピックアップして到着ロビーに出ると、すぐわかるところにホテルの迎えがきてました。
安心~。



iPhoneのアプリを使って、車の中から動画を撮ってみました。
(ただ車が走っているだけの動画ですが)

ホテルは、空港からあまり離れていないヘリテージホテル・マニラにしました。

ホテルに着く途中、汚れた格好をした大人の物売りが車と車の間をうろうろしていました。
後から調べたら、空港からホテルまでの間に治安の悪い地域があるらしく、おそらくそのあたりだったのかな。

迎えの車にはホテルのロゴが入っておらず、スモークが貼ってあったので、
じっと外を見ていることができましたが・・・やっぱりちょっと怖かったです。

少し休んでから、ホテルのシャトルバスでショッピングモール Mall of Asia へ。

すごく大きなショッピングモールでした。
海側には遊園地があったりして、若者がいっぱいいました。



またまた動画を撮ってみました。

ここでプラプラしたり、ごはんを食べたり。





ローカルな料理を食べたかったので、レストランに入ってみました。
エビのワンタンスープ(Pancit Molo)は美味しかったけど、
ごはんとお肉はちょっと口に合わなかったです・・・残念。

そして、モール内のスーパーへ。



海外のスーパー、やっぱり楽しい~!



帰りもホテルのシャトルバスで。
タクシーはぼったくられそうで怖いので使いませんでした。

シャトルバス車内から、また動画撮ってみましたー。



最初の動画と同じく、ただ車が走ってるだけだけど・・・
どの車も結構な荒さで、クラクションがプップープップー鳴ってました。


明日の朝の移動に備えて、マニラの夜はこれで終了です。


(次の記事へつづきます)





最後までご覧頂き、ありがとうございます!
足跡のかわりに、下の青いタグをぽちっとクリックして頂けたら嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


2013/09/13|旅行:フィリピン・ボラカイ島(2013)コメント(0)ブログのTOPへ
PR

NEW!!

【送料無料】ナチュラルガーデニング ~悩み解決のひみつ~



【送料無料】素敵なカントリー 2013年 12月号 [雑誌]


アイリスオーヤマの園芸WEBマガジン 「アイリスガーデニングドットコム」の 「素敵なお庭紹介」 で紹介していただきました!


もうひとつの「私の部屋」を目指して(#99)



【送料無料】ナチュラルな103人の家



【送料無料】 ナチュラルガーデニング-スモールガーデンのひみつ



【送料無料】グリーンと雑貨を素敵に飾る本



ベランダの様子のほかに、裏表紙と付録の栞&メッセージカードにも我が家の写真を使って頂いております!
【送料無料】ナチュラルガーデニング(vol.10)



【送料無料】マイリトルホーム!(vol.02)


生活空間へのこだわり専門サイト
"ROOM FLAVOR"

サイト内のコーナー「お部屋レシピ」にて
空き缶を使ったリメイク鉢の作り方などを
ご紹介させて頂いています!
Journal Récent
Archives Mensuelles
Catégorie
Commentaire Récent
Album de la Photo
Lien
Instagram
@satsumaimoon
Twitter

satsumaimoon Reload

Profil

しおり

Author:しおり
●1975年宮城県生まれ。牡羊座のB型。人見知り。
●宮城→山形→仙台→地元→東京、結婚後に埼玉に新居を購入。現在、旦那さんと2人暮らし。
●趣味:ガーデニング、手作り、旅行、写真、野球観戦(パ・リーグ、高校野球)
●カメラ:Nikon D3000、iPhone4S
●ブログについて:2009年9月よりShiori's Gardening and Life というブログを開始。2012年9月より心機一転、こちらに場所を移しました。ベランダガーデニングのこと、日常のこと、いろいろ綴っていきたいと思います。記事へのコメント、お気軽に♪相互リンクも随時募集中です。

Recherche
RSS Recherche
BLOG Classifier
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。