「小さな家の小さな庭」へお越しくださり、ありがとうございます♪
ベランダガーデニングと日々のちょっとしたことを、のんびりマイペースに綴っています。
*** Blog Top ***
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





最後までご覧頂き、ありがとうございます!
足跡のかわりに、下の青いタグをぽちっとクリックして頂けたら嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


--/--/--|スポンサー広告||ブログのTOPへ

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

モンマルトルでは、2つの雑貨屋さんに行きました。

まず1件目は、
Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンマルトル界隈

"Tombees Du Camion"(トンベ・デュ・カミオン)
15-17 rue joseph de Maistre 75018 Paris
アンティーク、というよりはもう少し新しいものが多く、雑貨屋、というよりは古いおもちゃ屋さんのような感じです。

このお店で買ったのは、
Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris フランスで出会った雑貨たち

古いブリキの缶(各8€)と、フロマージュラベル(各5€)、糸巻き(3€だったかな)。
蚤の市と比べると値段が高い・・・

人形の目だけ、とか、フランス版「筋肉マン消しゴム」みたいなものとか、
とにかくいろんなものが狭いお店にぎっちぎち!
宝探しする気分で楽しめますよ。
(雑貨に興味のない旦那さんもちょっとは面白そうにしてましたw)

続いて2件目。
Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンマルトル界隈

"L'Objet qui parle"(ロブジェ・キ・パルル)
86, rue des Martyrs 75018 Paris

小さなスペースに、所狭しと並べられた雑貨たち。
雑貨に混じって動物のはく製みたいなものがちょいちょいあるので、なんとも独特な雰囲気。
ここは、映画「アメリ」でたくさんの商品を提供したということで、期待大!!

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris フランスで出会った雑貨たち

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris フランスで出会った雑貨たち

パリに来たら絶対買おうと思っていた、カフェオレ・ボウル。各15€。
白地に紺と黄色の柄。私にしては、シンプルめな柄を選んでみました。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris フランスで出会った雑貨たち

続いて、サインプレート。
右上、[59A]はプラスチック製。5€。
左上、[35]はブリキ製。10€。
そして、下の[DEPART IBERIS NO.6]はホーロー製。20€。
材質によって値段が変わりますね~。
どこで使おうか、楽しみ♪

パリのお洒落な街、St-Germain_des_Press(サンジェルマン・デ・プレ)でも少しお買い物。
Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris フランスで出会った雑貨たち

文房具屋さん(といっても本屋に近かったかな)で、ノート(奥のオレンジと薄緑の。各4.5€)とポストカード(手前。各1€)。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris フランスで出会った雑貨たち

ノートの裏面には、重さの単位表?と、九九の表。
ってことは、これは子ども用のノートなのかな・・・だとしたら、なんて大人っぽいノート!
(フランス人からしたら、普通なのかな?)

あとは、モンサンミッシェルのお土産屋さんで。
Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris フランスで出会った雑貨たち

左側はブリキのポストカード。
右側は大判のポストカードです。


Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの街並み

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの街並み

建物につけられている、住所を示すプレートがいちいち素敵なので、
ついついそんな感じのものばかり買ってしまった・・・
それが一番「パリならでは」だからかも。

ホテル近くのスーパーでは、
Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris フランスで出会った雑貨たち

お土産用に、塩や紅茶、缶詰など。

他にもちょこちょこいろんなものを買いましたが、きりがないのでこの辺で終りにします。

ブランド物とかは興味がないので・・・
こんな細かいものばかり買っては幸せに浸ってました。なんて安上がり!

いつか、またパリに行くことができたら・・・
蚤の市やブロカント、雑貨屋さんだけを巡る旅してみたいな~。


長々と続けてきたパリ旅行の記事、これで最後です。

興味のあるかた、(€が安いうちにw)ぜひパリへでかけてみてはいかがでしょうか。

C'était un voyage merveilleux.
Je veux aller encore à Paris.




最後までご覧頂き、ありがとうございます!
足跡のかわりに、下の青いタグをぽちっとクリックして頂けたら嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


スポンサーサイト
2012/09/21|旅行:フランス・パリ(2012)コメント(0)トラックバック(0)ブログのTOPへ

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

パリでの最大の楽しみ・・・それは、雑貨との出逢い!

まずは、ヴァンヴの蚤の市。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris ヴァンヴの蚤の市

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris ヴァンヴの蚤の市

欲しいものがたくさんありすぎて!
あれこれみて、選んで・・・ 頭が痛くなるくらい。

買ったのは、
Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris フランスで出会った雑貨たち

古いチーズ削りと焼き網。各2€。
ベランダでオブジェとして使おうかな。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris フランスで出会った雑貨たち

刺繍の型紙的なもの。各5€。
壁に貼るだけで雰囲気でます。
同じものの柄違い、春に自由が丘で見つけて買ったんですけど、1000円以上したんですよ~。
5€なら全然安いし、花の絵が素敵だったので買っちゃいました。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris フランスで出会った雑貨たち

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris フランスで出会った雑貨たち

小さめのアンティークフレーム。いい味出てます。
なんと2つで5€。鼻血が出そうなくらい安いです。

奥のフレームは、裏側が古さを物語っていて。
Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris フランスで出会った雑貨たち

こんな感じです。
留め具が針金。しかもさびさび。
どんな人が、どんなおうちで、どんなものを飾っていたのかな・・・

続きまして、
Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris フランスで出会った雑貨たち

古書。当然読めないので雰囲気買い。
オブジェとして利用します。
記憶があいまいですが、5冊で10€とかだった気が・・・いや、もっと安かったかも。
もう1冊買いましたが、早々に旦那さんの同僚へのお土産で旅立っていきました。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris フランスで出会った雑貨たち

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris フランスで出会った雑貨たち

古い手紙や、請求書的なもの。
コラージュとか、ただ貼っておくだけで、置いておくだけでいい感じ!
ぜんぶまとめて5€。

続いては、細長いサインプレート。
Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris フランスで出会った雑貨たち

どれも12~13cmくらいのもの。
ブリキとか、鉄とか、プラスチックのも混じってます。
10枚で10€ということだったのですが、おまけでもう5枚いただいちゃいました!

もう全部買ってたらキリがないってくらい欲しいものがたくさん・・・
大きなものも買いたかったけど、輸送費とか考えたら日本で買っても一緒になっちゃうし。

長居すればするほど、お金使ってしまいそうなので、
ヴァンヴではこのくらいにしておきました~。

いくらですか?
は、フランス語で "C'est combien?"

覚えていったので、お店の人に聞くことができましたよ♪
でも、肝心な数字の数え方・・・
1:un(une)
2:deux
3:trois
4:quatre
これくらいしか覚えていなくて。

聞いたのはいいけど、結局いくらかわからないという状態に。
結局、指とかスマートフォンの画面にフランスの数の数え方一覧的な画面を出して、教えてもらったという・・・
なんとも中途半端な状態に。
(いま思えば、別に英語を話せばよかったのに・・・)
完全にアホでした。勉強不足!

でも楽しかったな~、蚤の市。またいつか行きたいな♪




最後までご覧頂き、ありがとうございます!
足跡のかわりに、下の青いタグをぽちっとクリックして頂けたら嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


2012/09/21|旅行:フランス・パリ(2012)コメント(0)トラックバック(0)ブログのTOPへ

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

フランス滞在中に撮った写真は500枚くらい。
その中から、花の写真をいくつかピックアップしてみました。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの街並み


Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris ノルマンディー地方ラブイユ村(La Bouille)


Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris ノルマンディー地方ラブイユ村(La Bouille)


Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris ノルマンディー地方ラブイユ村(La Bouille)


Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンマルトル界隈


Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンマルトル界隈


ヨーロッパらしい、優雅な石造りの建物。
可愛らしいカントリー調の建物。

なんでこんなに生活感がないんだろう?
古い建物だと特に、広いベランダ、バルコニーってあまりないな。
・・・あ、洗濯物がない!

んで、調べてみました。
基本的には、管理組合の規定に従います、とのこと。
まあそれは日本でも一緒だわ、と思うのですが。
「道路や中庭に面したバルコニーでは洗濯物を干してはいけない」
「駐車場に面したバルコニーは許可」など、けっこう細かいみたい。
そもそも、小さなバルコニーしかない建物が多いんだから、干したくても干せない。

近代的な広いバルコニーがついているところでも、全面禁止、または一部禁止している例が多く、景観を重視したルールになっているようです。
乾燥しているパリ、オールウェイズ部屋干しでも全然オッケー、なんですね。
というかそもそも、外に干すという習慣がないんですね。
(ホテルの部屋に換気扇がなくても別に~、なのもうなづけるね。)

しっかし、窓にはゼラニウム、ゼラニウム、ゼラニウムだらけ~。
虫よけにもなるから、フランスでは窓辺にゼラニウムっていうのは定番なんだとか。

うちもマネしてみたいな~。
日本のノッペリしたマンションの窓辺じゃ似合わないかな・・・?

ベランダのフェンスにひっかけるのは難しいけど、
廊下側の窓のところならできるかも・・・
そのうち、マネしてみようと思います!




最後までご覧頂き、ありがとうございます!
足跡のかわりに、下の青いタグをぽちっとクリックして頂けたら嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


2012/09/20|旅行:フランス・パリ(2012)コメント(0)トラックバック(0)ブログのTOPへ

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

パリ旅行の計画を立てるにあたり、ホテル選びにはこだわりました。

グアムやハワイであれば、オーシャンフロントで広くてキレイだったらいいと思うのですが。
(たいがい、どこにいくにもアクセスしやすい立地に建つホテルばかりだし)

憧れのパリ。
今度はいついけるかわからないし、せっかくなら雰囲気に浸りたい・・・
ちょっと古くても、インテリアの参考になるような可愛いホテルがいい~!
この際、★が少なくてもいい!

そこで、選んだのが "Villa Fénelon"

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris プチホテル"Villa Fénelon"

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris プチホテル"Villa Fénelon"

メトロ7号線のCadet駅まで歩いてすぐ。
12号線のNotre-Dame-de-Lorette駅も歩いて5分くらい。
オペラ座にも歩いていける距離で、立地には申し分ありません。
大きな通りから少しだけ入ったところにあり、とても静かでした。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris プチホテル"Villa Fénelon"

階段もエレベータも使うことなく、
通されたのは中庭の奥にある部屋。
ドアが鏡張りなので写真だとわかりづらいのですが・・・
このタイプの部屋はこの1室だけ。
ちょっと想像していたのとは違っていましたが、専用の玄関みたいでなんだか嬉しいしラクちん!

中庭は、緑がいっぱい。
蔦がからまって雰囲気あるけど、花については少なくてイマイチすぎた・・・
マリーゴールドやガーデンシクラメンが黒ポットのまま、ポコポコと置かれているだけ。
(これから植えようとしているのかな)
季節的なものもあるのかもしれないけど、もうちょっと頑張って欲しかったです。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris プチホテル"Villa Fénelon"


ツインがいっぱいで、ダブルしか取れなかった・・・(だから中庭の部屋だったのかも?)
でもこの雰囲気!
ピンク色の壁に、古びたシャンデリア、枕もとのランプの足も、台もかなりツボです!

1つだけ残念だったのは、設備・・・
シャワーブースが狭かったのと、換気扇がなかったこと。
換気扇がないのはビックリでした。
シャワーの後とか、熱も湿気もこもるし・・・
かといって、部屋のドアを開けておくわけにもいかないし、
窓を開けてひたすら扇風機(エアコンはついてません)をガンガン回して。
朝晩は涼しい(寒いくらいの日もありました)し、湿度が低く乾燥している土地なので耐えられないほどではありませんでしたが。
これが2つ星ということか・・・

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris プチホテル"Villa Fénelon"

朝食は、シンプル。パンがめちゃめちゃ美味しかった!


ホテルの中を少し、探検してみると。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris プチホテル"Villa Fénelon"

レセプション。
奥の壁紙が可愛い~!

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris プチホテル"Villa Fénelon"

エレベーター。
旧式のエレベーター、こんなに可愛らしく素敵なんです!!!

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris プチホテル"Villa Fénelon"

こんなの欲しいなあ・・・

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris プチホテル"Villa Fénelon"

フレーム使い。
大きさはバラバラでもフレームに統一感があるので、うるさくないですね。
これは家のどこかで試したいです(旦那さんに怒られるかなw)。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris プチホテル"Villa Fénelon"

シャビーな温度計。機能していないみたいでしたがw
可愛い!欲しい!

パリの可愛いホテル、いかがだったでしょうか?

パリでリーズナブルに可愛い雰囲気を味わうなら "Villa Fénelon"。
立地もいいのでぜひまた泊まりたいです。




最後までご覧頂き、ありがとうございます!
足跡のかわりに、下の青いタグをぽちっとクリックして頂けたら嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


2012/09/20|旅行:フランス・パリ(2012)コメント(0)トラックバック(0)ブログのTOPへ

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

19世紀後半から、画家や詩人、 職人たちが住むようになったモンマルトル。
東京でいうところの、浅草のような街。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンマルトル界隈


地下鉄12号線の乗り、Abbesses駅で下車。
まずは、ケーブルカーに乗り丘へ上りました。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンマルトル界隈

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンマルトル界隈

サクレクール寺院。
とても清潔感がある、清楚な雰囲気のある寺院だと感じました。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンマルトル界隈

サクレクール寺院を背にして、丘からみたパリ市内。
角度的に、エッフェル塔も凱旋門も見えないけど、
なぜだか込み上げてくるものがあって、泣きそうになってしまった景色・・・

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンマルトル界隈

テルトル広場には、絵描きさんがいっぱい。
(しつこい客引きもいっぱい)

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンマルトル界隈

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンマルトル界隈

可愛らしいお店もたくさんあって。
ふらふらと歩いているだけで、ワクワクします。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンマルトル界隈

ゆっくりと、雰囲気を味わいながら坂を下って・・・

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンマルトル界隈

ゴッホが住んでいたアパートの前を通り・・・雑貨屋さんで買い物をして。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンマルトル界隈

大好きな映画「アメリ」で有名なカフェ、"Cafe des 2 Moulins" へ。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンマルトル界隈

クレームブリュレを注文。
スプーンで表面をカチン、カチン、パリッと割ってみたりして。
夢のようなひととき・・・

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンマルトル界隈


観光客が多いところは余計に治安が悪いようで、へんな人に話しかけられたりちょっと怖い思いもしたけど、
雰囲気があって素敵なモンマルトルの街でした。






最後までご覧頂き、ありがとうございます!
足跡のかわりに、下の青いタグをぽちっとクリックして頂けたら嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


2012/09/16|旅行:フランス・パリ(2012)コメント(0)トラックバック(0)ブログのTOPへ

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

パリでの食事。
朝はホテルで済ませることが多く、
お昼はパン屋さん(おいしそうなパン屋さんがたくさんあるんです~)でサンドイッチ買って公園で食べたりしてました。
夜はカフェとか、レストランで。

フランス語は、
・ボンジュール(こんにちは)
・ボンソワー(こんばんは)
・メルシー(ありがとう)
・ウィ(はい)
・シルブプレ(お願いします的な)
・セコンビアン?(これいくらですか)

くらいしか結局覚えてなくて。
空港のお迎えとか、ホテルのフロントなんかは英語でもなんとかOKだし、
スーパーで買い物をする分にはレジに金額が表示されるので、お金を出して「メルシー♪」で済むんですが。

カフェとかレストランとか、やっぱ緊張しちゃいました。
いまみんなスマートフォンとか持っているし、私もフランス語のアプリをいくつか入れてたけど。
海外で、翻訳アプリ使って画面見せるとか、みんなやってるんでしょうか?

私はなんとなく抵抗があって・・・。
(蚤の市では仕方なくやっちゃいましたけど。この話はまた後日まとめたいと思っています)
メニューの内容とか、なんとなく想像して頼んでみたり。四苦八苦しました。

前置きはこれくらいにして、
食べたもの、お店、いくつか写真を撮ったのでアップします。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの街並み

Photo by Shiori パリの美味しいもの

エッフェル塔の前の可愛い売店で買った、ホットドック。
30cmくらいありました。でっかい。
食べきれなかったので、恥っこの味のないとことか、ちぎって鳩にあげたりしました。

Photo by Shiori パリの美味しいもの

地下鉄の13番線、Porte de Vanves駅の近くのカフェ。
蚤の市で散々歩き回った後、のどが渇いたので。
オランジーナとペプシって言ったのに、オランジーナとPscHitt!が出てきました~。
ペプシってメニューにあったのに。ペプシに似た発音のものなんでしょうねw
PscHitt!は、普通のサイダーでした。

写真を撮りっぱぐってしまったんですが、ヴァンヴ駅前のパン屋さんのサンドイッチがめちゃめちゃ美味しかったんですよ~!チーズとサラミハムが挟まったサンドイッチ!
またパリに行けたら、蚤の市がてらまた行きたいな。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris 夜のパリ

写真中のちょっと左より、しましまのテントの「カフェ・パレロワイヤル」。

Photo by Shiori パリの美味しいもの

そこで食べたのは、
Photo by Shiori パリの美味しいもの

スモークサーモン。


Photo by Shiori パリの美味しいもの

生ハム。

Photo by Shiori パリの美味しいもの

ベーコンとチーズのキッシュ

Photo by Shiori パリの美味しいもの

日替わりキッシュ(この日は野菜のキッシュでした)

Photo by Shiori パリの美味しいもの

エスカルゴ。

グラスのシャンパンと一緒に頂きました。どれもとても美味しかったです。
が、ついてきたバケットには手を付けませんでした。キッシュがけっこうボリュームあるのでお腹いっぱい。
味付けも濃すぎず薄すぎず、ちょうどよかったです。


Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの街並み

マカロンで超有名なお店、ラデュレ。
これはシャンゼリゼ通りのお店なのですが、改装中で仮店舗で営業してました。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの街並み

仮店舗と言えども、手抜きなしのお洒落な雰囲気~。

Photo by Shiori パリの美味しいもの

フランボワーズと、バニラ、ピスタチオ。シャンゼリゼ通りのベンチで食べました。
アン○・シャルパンティエとかダロ○イヨとかの食べたことあるんですが、あんまり美味しいって思ったことなかったんです。
でも、ラデュレのは柔らかいし甘さも上品で、美味しく感じました。
(買ってすぐ食べたからか、旅行中の雰囲気にやられちゃってるからか・・・)

続きましては・・・
Photo by Shiori パリの美味しいもの

シテ島、ノートルダム寺院の近くにあるレストラン「Au Vieux Paris」。

Photo by Shiori パリの美味しいもの

ここではコース料理を頂きました。
その一部だけですが、写真に撮りました。

Photo by Shiori パリの美味しいもの

これはメインの鴨のロースト。香りは香ばしく、お肉はとても柔らかくて最高でした~。
この他にテリーヌも出ました。美味美味・・・

日本食のレストランがすごく多くて、お寿司やら焼き鳥屋やら・・・パンばっかり続いて、もう飽き飽きだったけど、日本食に入ったら負けだと思って我慢しました(日本食だけに美味しいとか不味いとか、よけいにわかりやすいような気もするし)。

そこで、ホテルの近くのイタリアンにも行ってみたけど不味かった・・・
味は薄いしチキンはパサパサ・・・
フランスでは、カフェやビストロで食事するのが一番ですね。

それからそれから、フランスのパンはすごく美味しいけど、やっぱり私は米なしの生活は無理だ~と実感したのでした!






最後までご覧頂き、ありがとうございます!
足跡のかわりに、下の青いタグをぽちっとクリックして頂けたら嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


2012/09/15|旅行:フランス・パリ(2012)コメント(0)トラックバック(0)ブログのTOPへ

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

夏のパリは、日没が遅いです。
夜の9時頃にようやく暗くなり始めます。

旅行中は、そのほうがいろいろと予定を詰めることができるのでいいですよね。
ホテルに戻るとクッタクタですが・・・

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris 夜のパリ

パレロワイヤル広場から。
美しいライトアップな Hotel du Louvre。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris 夜のパリ

夜のカフェ。

夜のイルミネーションツアーの出発時間は22時。
日本よりも治安の悪いパリ、遅い時間に地下鉄に乗るのはちょっと怖かった・・・

パリの名所のライトアップを巡るツアーなのですが、車を降りて写真が撮れるのは2か所だけなんです。
ルーブル美術館の夜の姿は目で見るだけでした・・・(ほかの日も撮る機会がなく。残念!)



まずは、凱旋門。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris 夜のパリ

昼間とはまた違った雰囲気。細かい彫刻の陰影がとても素敵です。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris 夜のパリ

ツアーに参加したのが土曜の夜。シャンゼリゼ通りはたくさんの人で賑わっていました。

続いて、エッフェル塔。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris 夜のパリ

昼もいいけど夜もいい・・・
特に凝ったイルミネーションがあるわけでもないけどやっぱかっこいい!
と思ったら。

夜になると、ちょうどの時間に5分間、キラキラするらしい。
ツアーはその時間に合わせてエッフェル塔で自由時間をくれます。

こんな感じです!



iPhoneで撮りました。あんまり上手じゃなくて・・・見づらいかな?
雰囲気だけでも伝わればいいな。

ガイドさんの話によると、パリのイルミネーション、特に彫刻が美しい建物については、
ただ光ったり照らすだけではなく、浮かび上がるように見えるよう、工夫されているのだそうです。
芸術の都、パリ。そういうところにもエスプリを感じました。







最後までご覧頂き、ありがとうございます!
足跡のかわりに、下の青いタグをぽちっとクリックして頂けたら嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


2012/09/14|旅行:フランス・パリ(2012)コメント(0)トラックバック(0)ブログのTOPへ

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

フランスは日曜日に開いているお店が少ない、ということで、
日帰りのバスツアーに参加しました。

ノルマンディ地方の田舎、ラ・ブイユ村を経由して、
世界遺産、モンサンミッシェルへ。

パリからモンサンミッシェルへは、片道4時間。
朝早くパリを出て、戻りは夜の21時すぎです。

ツアーの集合場所はルーブル美術館の裏手にある、パレロワイヤル広場。
ガイドさんも、参加者もみんな日本人なので、気がラク・・・

出発して2時間くらいで、経由地のラ・ブイユ村につきました。
トイレ休憩とちょっと散策&買い物ができます。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris ノルマンディー地方ラブイユ村(La Bouille)

名作「家なき子」の作者エクトール・マロの故郷が、ここラ・ブイユ村。
また、この村の美しさに魅了された印象派画家シスレーも村を何度も訪れ素晴らしい作品を残しているそうです。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris ノルマンディー地方ラブイユ村(La Bouille)

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris ノルマンディー地方ラブイユ村(La Bouille)

大都会のパリとはまた違った、ゆっくりとした時間が流れているよう。
建物がいちいち可愛い。
こんな家にいつか住めたらいいな・・・

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris ノルマンディー地方ラブイユ村(La Bouille)

猫もいたよ~

そそくさとバスに戻り、目指すはモンサンミッシェル!
さらにバスに揺られること約2時間。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンサンミッシェル

見えてきました!(バスの中からの写真です)

はやる気持ちを抑えつつ、まずはレストランでランチ。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンサンミッシェル

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンサンミッシェル

モンサンミッシェル名物のふわふわオムレツと、ノルマンディー地方はりんごの産地ということで、アップルパイ。
どちらも美味しかったです。
オムレツについては、ふわふわしてるというだけでふつうの味です・・・

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンサンミッシェル

お腹を満たして、いざモンサンミッシェルへ。
ちょっと前までけっこう雲が出ていたのですが、それも流れて素晴らしい眺め。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンサンミッシェル

光の当たり方で表情が違って見える・・・

モン・サン=ミシェル(Mont Saint-Michel)は、フランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島であり、同名の修道院がある。モン・サン=ミシェルは「聖ミカエルの山」の意で、旧約聖書にその名が記される大天使・ミカエルのフランス語読みに由来する。行政上はル・モン=サン=ミシェルというコミューンを形成する。カトリックの巡礼地のひとつであり「西洋の驚異」と称され、1979年「モンサンミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録され、1994年10月にはラムサール条約登録地となった。(wikipediaより)

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンサンミッシェル

修道院までのグランド・リュと呼ばれるメインストリートには、レストランや小さなホテル、お土産屋や郵便局など、小さなお店が立ち並んでいます。

その路地を抜けて、いよいよモンサンミッシェルの中へ。
階段を上って上って・・・またけっこうキツかった~・・・
昔の人・・・よくもまあこんなところにこんな高い建物をつくったもんだね。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンサンミッシェル

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンサンミッシェル

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンサンミッシェル

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンサンミッシェル

中はとてもひんやりとしていて、静か。
中庭とそれを取り囲む回廊では、修道士たちがここで瞑想にふけったのだそうです。
モンサンミッシェルはかなりの年月を費やして作られているので、建築様式もバロック形式、ロマネスク形式などなどといったいろいろな形式が混ざっています。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris モンサンミッシェル

現実とは思えない、圧倒的される不思議なパワーを感じるような景色でした。
昔は海だった周りも陸地化が進んでいるそうで、回復工事が進んでいました。
素晴らしい景色、いつまでもいつまでも守られていくのでしょうね。
100年後も1000年後も、きっとそこにモンサンミッシェルはあるのでしょう。







最後までご覧頂き、ありがとうございます!
足跡のかわりに、下の青いタグをぽちっとクリックして頂けたら嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


2012/09/13|旅行:フランス・パリ(2012)コメント(0)トラックバック(0)ブログのTOPへ

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

シャルル・ド・ゴール空港からホテルへは、迎えの車で。
空港付近はそれほどでもないけれど、中心部に近づくにつれ街並みがヨーロピアンに。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの街並み

車窓からの景色に目を奪われて、ここらへんでようやく自分が異国にいる実感が湧いてきます。


** ルーブル美術館 **

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの名所

ちょっと前に、東芝のLED照明がこのルーブル美術館のピラミッドに使われているんだよーっていうCMやってましたね(いまもやってる?)。
このピラミッドはルーブル美術館へのエントランスになっています。
重厚な石造りの建物の中庭に、この物体。違和感ありありにみえなくもないです。
でも、夜にライトアップされるとキラキラ、繊細で美しいのです。写真に撮れなかったのが残念です・・・。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの名所

ここもルーブル美術館の一部です。とにかく大きなルーブル美術館。
普通にみても1日じゃ回りきれないそうです。今回は中の見学はせず、外から眺めるだけにしました。


** コンコルド広場 **

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの名所

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの名所

シャンゼリゼ通りとチュイルリ公園に挟まれて位置していて、とても広いコンコルド広場。

ルイ16世やマリー・アントワネットがこの地で処刑されたのだそうです。
聞いたことのある名前が出てきて、ほほーぅ、すごいなぁ・・・
世界史とか勉強したけど今となっては何も覚えていない・・・つくづく浅いです、私。


** 凱旋門 **

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの名所

シャンゼリゼ通りを渡りきれなくて真ん中で信号待ち。
たまたまだったけど「シャンゼリゼ大通り&凱旋門」のベストショットが撮れました!

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの名所

近くまで寄って撮ったら大きすぎてこんな写真・・・
大きいんです、凱旋門。
で、凱旋門は上に登ることができるんです。んで、登ったんです。
中のらせん階段をひたすらひたすら・・・踊り場とかないんでひたすらひたすら・・・
9合目くらいまで一気です。太もも死亡w
9合目あたりがちょっとしたロビーっぽくなってて、トイレもあって。
そこでひとまず休憩したあと、階段を少し登って。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの名所

展望デッキに出ると、いい景色!
これは歩いてきたんシャンゼリゼ通り。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの名所

右手にエッフェル塔、中央にモンパルナスタワー。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの名所

遠くに・・・モンマルトルの丘。
(モンマルトルについては、また別に記事にしようと思っています)

凱旋門を中心に、放射状に道が作られたのだそうです。
ゆえに、道を間違えるととんでもないところに着いてしまうとか。


** エッフェル塔 **

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの名所

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの名所

パリと言えばエッフェル塔。
別名、鉄の女王。
ついにこの目で直にみることができて・・・感動!
ベタだけど、やっぱりエッフェル塔いいです!

しかしこのエッフェル塔、建てたときはものすごく不評だったのだそうです。
パリには鉄の塊なんてふさわしくない!っていう感じで。
でもいまではすっかりパリの顔。

ルーブル美術館のピラミッドも、きっといつかは誰の目にも馴染む存在になっていくのでしょうね。


** ノートルダム大聖堂 **

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの名所

セーヌ川に、シテ島とサンルイ島と呼ばれる中州があります。
シテ島は「パリ発発祥の地」とも呼ばれており、そこにこのノートルダム大聖堂があります。
「パリのセーヌ河岸」という名称で、周辺の文化遺産とともに1991年にユネスコの世界遺産に登録されています。

この細かい装飾掘り、素晴らしかった!
繊細で、でも力強くて・・・荘厳な雰囲気に圧倒されました。


** オペラ座 **

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの名所

左手がオペラ座です。街中に紛れつつも存在感があります。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの名所

1989年に、バスティーユ地区に新しいオペラ劇場が作られたこともあって、こちらはガルニエ宮(Palais Garnier)と呼ばれることが多いようです。
ガルニエ宮では、バレエと小規模オペラ、管弦楽コンサートが行われているそうです。
今回は中には入りませんでしたが、いつかここで音楽鑑賞してみたいですね。


** オルセー美術館 **

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの名所

パリに行ったら美術館めぐりもしたかったのですが、なかなか時間が取れず。
旅行前に、職場(大学)でパリに詳しい先生に話を聞いたら、「オルセーなら手短にみて回れるかも」とアドバイスを頂いたので、最終日に行ってきました。

Photo by Shiori [Travel] 2012 France,Paris セーヌ川からの風景

セーヌ川沿いに建ち、川のほうからみると、このように大きな時計がついています。
この建物は昔、駅舎だったそうで、その名残りがみられます。

美術館の中は撮影NGなのでお伝えできないのが残念なのですが、中の建物装飾が素晴らしかった!
素晴らしいというか、好みでした。
その様子がwikiに載っているので、興味のある方はこちらをどうぞ→wikipedia:オルセー美術館

ゴッホの「自画像」やミレーの「落ち穂拾い」。
他にもたくさんありましたが、教科書でしかみたことのないような名画の数々。
あまりにも有名なものなので、そういうものは数メートル先からしか見れないんだろうと勝手に思っていたのですが、とても近くでみることができるんですよね。筆使いがわかるくらいに。
とても貴重な体験でした。


長くなりましたが、今回訪れた名所をざっと振り返ってみました。

次回は何についてまとめようかな・・・♪








最後までご覧頂き、ありがとうございます!
足跡のかわりに、下の青いタグをぽちっとクリックして頂けたら嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


2012/09/12|旅行:フランス・パリ(2012)コメント(0)トラックバック(0)ブログのTOPへ

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

Photo by shiori [Travel] 2012 France,Paris パリの名所

先月の末、憧れのパリへ行ってきました。
ヨーロッパには、学生時代に語学研修で行ったきり。
その記録がてら、これから何回かに分けてフランス・パリ旅行に関する記事を続けたいと思ってます。
よろしければお付き合いください。

まず初回は、日程的なことをまとめます。

【8/24 fri】09:25 成田-ソウル(仁川)
       13:20 ソウル(仁川)-パリ(シャルル・ド・ゴール)現地時間の19:00頃にパリに到着。
       時差-7時間。
【8/25 sat】ヴァンヴ蚤の市→市内観光→夜景イルミネーション
【8/26 sun】ノルマンディの田舎村(ラ・ブイユ村)に寄り、世界遺産モンサンミッシェルへ
【8/27 mon】凱旋門→エッフェル塔→セーヌ川クルーズ→サンジェルマン・デ・プレ散策→シテ島
【8/28 tue】オルセー美術館→モンマルトル
       21:00 パリ(シャルル・ド・ゴール)-ソウル(仁川)
       時差+7時間
【8/29 wed】18:35 ソウル(仁川)-成田 21:00頃成田着。

今回は長く休みが取れたし、費用的にちょっと安くなるということで、行きも帰りも直行便ではなく、韓国の仁川を経由しました。
成田から仁川まで約2時間半。仁川からパリまで約12時間。
長いフライトを考慮して、今回乗る飛行機はすべて大韓航空。
大韓航空のエコノミーって、他の会社のよりゆったりめなんだそうです。

どう行ったら安くかつ快適で、さらに旅行先での時間を有効に使えるか。
うちの旦那さんは、それを調べるのが好きなので(趣味?)、そこは全部おまかせです。

そんなわけで長いフライトに挑んだわけなのですが、行きは窓側だったのでけっこう辛かったです。
トイレに行くにも、通路側の方によけてもらわなくてはいけないですから。
自分がよける分には気にならないんですけど、通路側の人が寝てたらどうしよう?とか、すごく考えちゃいます。

なので、通路側の人(とても感じのよい外国の女性でした)が席を立ったとき、一緒に私たちも立つことに。
あとは寝てるか機内食食べてるか、備え付けの画面でゲームしてるか・・・で、なんとかパリまで頑張りました。

帰りは通路側だったし、行きよりも少しフライトが短かった(トランジットは長かったですが)ので、とても気楽でした。
ちょいちょい席を立って、トイレに行ったりストレッチしたりしてました。

特に夕方のフライトだと、離陸後の夜景ってめちゃめちゃ綺麗なんですよね。
それをみるのも捨てがたいですが、長いフライトは通路側に限りますね。
そして・・・またいつかパリに行けるなら、今度は直行便がいいかなw


次回は、パリの街並み・名所について記事にしようと思います。




最後までご覧頂き、ありがとうございます!
足跡のかわりに、下の青いタグをぽちっとクリックして頂けたら嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


2012/09/10|旅行:フランス・パリ(2012)コメント(0)トラックバック(0)ブログのTOPへ

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

Photo by Shiori : [Travel] 2012 八ヶ岳・清里


日記を書くのはしばらくぶりです。
8月~9月は夏休みがたくさんあるので、
ぐうたらしたり旅に出たり、たまに仕事に行ったりして過ごしています。

そんな中、ずっと思っていたけどなかなかできなかったこと。
ホームページの移転と写真の整理に手をつけました。

ちまちまと作業を続けていたのですが、本日ようやく完成しました~!

前のシステムは、有料だけあっていろんなメニューがあったのですが、
結局日記くらいしか使わなくて活用しきれず(おまけに更新しづらかった)。

いろいろと調べて最近機能も容量も充実したFC2さんにお世話になることにしました。

タイトルも変えて心機一転、スタートです!

「小さな家の小さな庭」

どうぞよろしくお願いいたします!


※写真は先月行った八ヶ岳の農産物直売所「おいしい市場」の写真です。
 おいしい市場:http://www.alps-hs.co.jp/oisi.html

※ほかの写真はこちらから
 [Travel] 2012 八ヶ岳・清里











最後までご覧頂き、ありがとうございます!
足跡のかわりに、下の青いタグをぽちっとクリックして頂けたら嬉しいです♪
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


2012/09/05|日記コメント(0)トラックバック(0)ブログのTOPへ
PR

NEW!!

【送料無料】ナチュラルガーデニング ~悩み解決のひみつ~



【送料無料】素敵なカントリー 2013年 12月号 [雑誌]


アイリスオーヤマの園芸WEBマガジン 「アイリスガーデニングドットコム」の 「素敵なお庭紹介」 で紹介していただきました!


もうひとつの「私の部屋」を目指して(#99)



【送料無料】ナチュラルな103人の家



【送料無料】 ナチュラルガーデニング-スモールガーデンのひみつ



【送料無料】グリーンと雑貨を素敵に飾る本



ベランダの様子のほかに、裏表紙と付録の栞&メッセージカードにも我が家の写真を使って頂いております!
【送料無料】ナチュラルガーデニング(vol.10)



【送料無料】マイリトルホーム!(vol.02)


生活空間へのこだわり専門サイト
"ROOM FLAVOR"

サイト内のコーナー「お部屋レシピ」にて
空き缶を使ったリメイク鉢の作り方などを
ご紹介させて頂いています!
Journal Récent
Archives Mensuelles
Catégorie
Commentaire Récent
Album de la Photo
Lien
Instagram
@satsumaimoon
Twitter

satsumaimoon Reload

Profil

しおり

Author:しおり
●1975年宮城県生まれ。牡羊座のB型。人見知り。
●宮城→山形→仙台→地元→東京、結婚後に埼玉に新居を購入。現在、旦那さんと2人暮らし。
●趣味:ガーデニング、手作り、旅行、写真、野球観戦(パ・リーグ、高校野球)
●カメラ:Nikon D3000、iPhone4S
●ブログについて:2009年9月よりShiori's Gardening and Life というブログを開始。2012年9月より心機一転、こちらに場所を移しました。ベランダガーデニングのこと、日常のこと、いろいろ綴っていきたいと思います。記事へのコメント、お気軽に♪相互リンクも随時募集中です。

Recherche
RSS Recherche
BLOG Classifier
にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。